読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさみやひろちゃんねる

何かに挑戦し続けるコスプレイヤーの日記!

四国逆うちお遍路の旅 35日目【16~13】

10/12(水) 晴れ

朝6時に起床し、井戸寺をスタート。割と都会な場所からまた、今日は何もない山方面に行くのだ。あの遍路ころがしで有名な焼山寺に向かって!

まずは観音寺へ。観音寺はここから約3.5㌔と割と近い。

f:id:hiro-asamiya:20161017142734j:imagef:id:hiro-asamiya:20161017145733j:imagef:id:hiro-asamiya:20161017145758j:image

観音寺で納経を済ませ、次の国分寺へ、四国には観音寺は2箇所、国分寺と言うお寺は3箇所もあるのです。

国分寺へも2㌔とすぐ着くはずだったのですが、神社を見に行ってしまい道を間違えました(笑)

f:id:hiro-asamiya:20161018133654j:imagef:id:hiro-asamiya:20161018133751j:image

実際はこの神社の幟の写真を撮った場所を左に行くのです。

ちょっと遠回りしましたが、国分寺へ到着!

f:id:hiro-asamiya:20161018134541j:imagef:id:hiro-asamiya:20161018134621j:imagef:id:hiro-asamiya:20161018134656j:imagef:id:hiro-asamiya:20161018134738j:image

この国分寺真言宗でなく曹洞宗のお寺なのです。

風格のある山門を抜けると正面には重層入母屋造の本堂が!そして庭園がとても素晴らしかったです。

納経を済ませ、次の常楽寺へ。

常楽寺へは1㌔とすぐそばにあります。

f:id:hiro-asamiya:20161019170804j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019170855j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019170934j:image

常楽寺の前に常楽寺奥の院である慈眼寺へ寄りました。先に奥の院へ到着してしまうのも逆うちならではなんですよねw

猫がいっぱいいました!

そしてすぐそばの常楽寺へ。

f:id:hiro-asamiya:20161019171402j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019171437j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019171508j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019171540j:image

見ての通り境内は荒々しく、隆起した大岩盤が辺り1面に! 足下注意です!! 凄く印象的なお寺でした。

納経を済ませ、次の13番の大日寺へ、大日寺は4番にもあるのです。大日寺へはここから約3㌔、割と近くにあります。

f:id:hiro-asamiya:20161019172228j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019172309j:image

段々道が山へ向かっている感じが…大日寺には宿坊があり、周りにはお食事処、セブンイレブンとあります。だがしかし、このセブンイレブンを過ぎると山を越えるまでコンビニはないので注意です!

俺はセブンイレブンで食糧を買いだめしておいて良かったと今でも思ってますw 

何故かと言えばそれは次の日記にてわかります(笑)

f:id:hiro-asamiya:20161019172853j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019172924j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019173012j:image

大日寺で納経を済ませ、納経所で次の焼山寺までどのくらいで到着するか訊いてみると7時間かかると言われ、時間を見てみると10時半!距離は27㌔…うーん間に合わないかも?とりあえず向かってみることに!!

f:id:hiro-asamiya:20161019173357j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019173544j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019173620j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019173648j:image

国道を通り山方面へずっと歩いて行く!自分は遍路道がある国道を選びそこをまっすぐ進んで行く。

他のルートを行けば若干早く到着するみたいだし、温泉に行けるルートもあります。

焼山寺のある神山町へ入るともう標高も段々高くなっていく。

f:id:hiro-asamiya:20161019174050j:image

東屋、トイレがありここでは工事の警備員さんがお昼休憩をしていた。お接待でバナナとか飲み物頂いてしまい、歩き遍路の話題になり少しお喋りしていました。おっと時間大丈夫かな!?と思い再び歩きだす。

f:id:hiro-asamiya:20161019174344j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019174408j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019174445j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019174536j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019174608j:image

まだまだ山の梺って感じですが吊橋とかあったり川は凄く綺麗で感動しながら登り坂を登って行く!

途中で遍路道がある事に気付き行ってみることに。

f:id:hiro-asamiya:20161019174906j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019174934j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019175019j:image

この橋を渡って山道へ、遍路道を抜けると集落へ入る。しかしまた、びっくりするんだわ…

f:id:hiro-asamiya:20161019175249j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019175328j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019175350j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019175413j:image

何かお遍路さんの格好した人形とかがいっぱい立っているんですよ(笑)

面白いとかじゃなくてちょっと気持ち悪い(笑)

ここの集落を抜けるとまたずっと山道が続きます。

f:id:hiro-asamiya:20161019175721j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019175746j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019175819j:image

段々標高が高くなって行くのが目に見えてわかります!

f:id:hiro-asamiya:20161019180020j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019180029j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019180104j:image

こんな高い場所にまだ集落があるのかと思ったり、遍路小屋まで!また見晴らしが最高で!!

しばらく歩くと前から歩き遍路の女の子が!

大阪来てる奥田さんと出会う。

焼山寺から大日寺まで行く事にしたが、後ろにいたおじさん達に納経は無理だよって言われてと言っていた。この時14時くらいだったので納経は厳しいけど頑張ってねとコンビニで買っておいたアミノ酸クエン酸が入ってるアミノ元気とカロリーメイトをあげた。この先下のセブンイレブンまでかなり距離あるし、自販機もないからね…と言って別れた。

歩き遍路をずっとしてきてわかったことは、アミノ酸クエン酸とタンパク質これが大事!

VAAMは特に有効なんだけど、疲れの原因の乳酸が溜まるのです。その乳酸を取るにはクエン酸が必要です。あとはタンパク質で筋肉痛を少しでも回復!

もちろんカロリーも取らないとね。痩せたければウィダーインゼリーとかがおすすめ(笑)

f:id:hiro-asamiya:20161019180250j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019180314j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019180340j:image

凄く急な遍路道を下りまた舗装された道へ、すると

そこには準うちでよく大勢の方が泊まる鍋岩荘とすだち館が!!

f:id:hiro-asamiya:20161019180601j:image

この時まだ16時だったという(笑)

時間的に厳しいかなと思い、すだち館に今日は泊まるかなぁと思い訊いてみると今日は満室でしかも相部屋でいっぱいだと言う(笑)

平日なのにどんだけ混んでいるんだ…

インスタントコーヒーをお接待でいただき、どこに泊まろうか調べていると道心禅道場といのがあったので電話してみることに。

17時くらいには戻るというのでとりあえずそばにある杖杉庵へ。

後に気付いた、すだち館へ寄らなければ焼山寺の納経間に合ってるじゃないか(笑)

相当、歩く速度が早いらしい…

遍路道を登り、30分もしないうちに杖杉庵に到着!

f:id:hiro-asamiya:20161019183713j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019183747j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019183835j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019183917j:imagef:id:hiro-asamiya:20161019183953j:image

ここが衛門三郎が御大師様と会って許しをもらった場所かと思いながら般若心経を唱へる。

幸いにもこの時間にこの場所にいる人は滅多にいないのでじっくりと見ることができた。

そして、道心禅道場へ!

緊張と不安を胸にその場所へ…

え?あれ!? お寺じゃないの!??

しかも古い農家の家みたいだし…

中から和尚さんらしき人が出てきて説明をされる。

俺は自分から泊まらせていただきたいと電話したからにはお世話になろうと飛び込んだ。

とりあえずお線香代として、1000円払った。

これは後のお遍路さんが来た時に使われると聞いた。とにかく古いが布団と屋根があるだけマシだった。 いろいろと和尚さんの話を聞き、早速座禅が始まる。ここの和尚さんは曹洞宗のお坊さんだからだ。夕食を食べ、明日は朝5時半に起きてお務めをするのだそうだ。ちなみに家は曹洞宗なので何も違和感がなかったのである。しかも和尚さんは川崎出身で小田原の事も結構知っていたという不思議な出会いでもあった(笑)

就寝は21時半と決められていたので、この日は早く寝た。

明日はこの道心禅道場での出来事から詳しく書きたいと思います!

それではおやすみなさい。